【PS4 SSD換装】のファーストインプレ!やっても無意味?

2016年3月にPS4本体を初めてSSD換装した時のファーストインプレッションについて書いてみます。

  • PS4本体は【CUH-1200AB01
  • 換装したSSDは【シリコンパワー Slim S55 SP960GB】です。
  • 検証したソフトはFallout 4Bloodborneのディスク版になります。

【PS4 SSD換装】のファーストインプレ

PS4電源オンからメニューまでのロード時間ファーストインプレ

  • 違いが分からない

アプリケーションスタートから両ソフトのメインメニューまで

  • Fallout 4Bloodborneともに違いが分からない

Fallout 4、Bloodborneともにメインメニューまでの時間は体感的には短縮されたか分かりませんでした。

期待していただけに、ちょっとがっかりです。

しかし、この後に変化がありました!

CONTINUEからのロード時間のファーストインプレ

明らかに早くなってます!

Fallout 4は早くなったとはっきり分かる感じで、
Bloodborneに至ってはあっという間という感じです!

その後、計測した実測値はこちらに書いてます。↓

ファストトラベルのファーストインプレ

ファストトラベルは場所によって長さが違うのでファーストインプレでは判断が難しく早くなった気がする程度でした。

しかし、ちゃんと計測したら凄いことになっていました(笑)

その計測した実測値はこちらに書いてます。↓

死後リスポーンのロード時間のファーストインプレ

※死後リスポーンとは、死んでから再度復活することです。

死後リスポーンのロード時間はファーストインプレでは、ちょっと早くなった気がする感じでした。

【PS4 SSD換装】ファーストインプレのまとめ

  • 死後リスポーンはファーストインプレの体感的には若干早くなった気がするくらい
  • ファストトラベルは場所によっては早くなった感じ
  • 両ソフト共にメインメニューのCONTINUEからのロード時間は
    はっきりと体感できるほど早くなった

関連記事