【PS4 PRO】を買った理由は「安定した60FPSのアクション」

2017年3月上旬、このほどPS4本体を旧型(CUH-1200)から【PS4 PRO】に乗り換えました。

4Kテレビを持っていない私が【PS4 PRO】に乗り換えた理由を時系列順に書いてみます。

4Kテレビを持ってなくてもPS4 PROを買った理由

理由①:旧型PS4のコントローラーの不調

最近コントローラーの不調からプレイ中の操作感がカクカクになりました。

コントローラーを1個買うのに5000円以上かかるので、本体を買って1年過ぎたし、どうせなら本体ごと買い替えたいと思い始めたのが最初のきっかけです。

コントローラーの不調の詳細はコチラに書いています→「PS4のカクつき、反応遅れの原因はコントローラーの不調だった!

理由②:ストレージの容量がいっぱい

本体に使用していた960GBのSSDが満タンになりまして、バージョン4.50の外付けHDD利用を考えていました。

値段と容量のバランスから3TBの外付けHDDを9000円で買おうと思いましたが、コントローラーと外付けHDDで約1万5千円かかってしまいます。あと個人的には3TBは多いかなと。

そこでPS4 PROに買い替えて内蔵の1TB HDDを外付けにしたらSSD 1TBと合わせて合計2TBでいい感じだと思いましてPS4 PRO購入にますます傾きました。

理由③:仁王の滑らかプレイを求めて

【仁王】にハマっている私としてはソニーの「PS4 PRO公式HP」に書いてある以下の「仁王の説明」に魅かれました(笑)

「モードを選択することで安定した60FPSのアクションや、4K高画質を堪能することができます。 」

安定した60FPSのアクションこれはヤバいですね。

もうここまでくるとPS4 PROを完全に買う気になってました(笑)

ソフトを持っているけど未プレイの「The Last of Us Remastered」が
PS4®Pro ENHANCED」の対象タイトルに入っているので、それも楽しみです。

理由④:ブーストモードを体験したくて

ブーストモードって何か分からないけど、ブーストって凄そうだから体験してみたいです(笑)

ブーストモードの効果:フレームの安定化やロード時間が短縮されるとのことです。

映像が安定して、ロード時間も短縮されるなんて、もう良いこと尽くめですね。

理由➄:1年保証復活

私にとってPS4本体は今回のPROで3台目になりますが、1年ごとにヤフオクで売って新品に買い替えることで1年保証をキープしています。

以上が「4Kテレビを持っていない私がPS4 PROを買った理由」になります。

最大の理由は安定した60FPSのアクションを体験するためです!

関連記事