【仁王】面白すぎる「死に無双ゲー!」死にやすいけどボスを瞬殺できる!

死にゲーでありながらプレーヤーのストレス軽減を考えられた和風ダークファンタジーアクションRPG【仁王】をプレイしてみました。

私の「剣で戦うアクションゲーム歴」はウィッチャー3Bloodborne (ブラッドボーン)のみで、クリアしたのはウィッチャー3のみでBloodborneは今だ未クリア(挑戦途中)です(笑)

そんな「剣で戦うアクションゲーム初心者」が【仁王】に挑戦してみました。

YouTubeチャンネルを開設したので私のプレイ動画も記事中にあります。

【ゲーム考察】YouTubeチャンネル

このページには一部ネタバレが含まれています。

スポンサーリンク

序盤は陰陽術なしで死にまくり

二刀で始めて序盤のスキルポイントはほとんど「技」に振って陰陽術を使いませんでした(陰陽術が強いとは知らなかった。笑)

各ボス戦でそれはそれは死にまくりました(笑)

陰陽術未使用の【仁王】はBloodborneと同等レベルの難しさだと感じました。

死にまくりながら剣アクションゲーム初心者が完全ソロプレイでクリアまでたどり着いた流れを書いてみます。

陰陽術の回復を使い始めたら仙薬に余裕ができた

ボス戦で死にまくると仙薬不足になるので陰陽術の体力回復符術・養身符を使うようになったことで仙薬に余裕ができて、だいぶ楽になりました。

符術・養身符のおかげでボスまでの道中で仙薬を使用する回数が激減しました。

「獲得アムリタ+〇〇%」アムリタマラソンでグングンレベルアップ

苦戦続きだったのでRPGということを思い出してレベルを上げようと思い獲得アムリタ〇〇%をフル活用しアムリタマラソン(単純に敵を倒しまくる)をしてレベルを上げてみました。

しかしレベルを上げてもボス戦は苦戦のままでした。

陰陽術を有効活用したら爽快な戦闘に変わった!

ボス海坊主を倒すまでは戦闘に有効な陰陽術を使っていませんでした。しかし相手の動きを遅くする「符術・遅鈍符」と相手の防御力ダウンの「符術・克金符」を使い始めたら戦闘がかなり楽になりました。

符術・遅鈍符

符術・克金符

さらにこの後から激変します!

武技スキルの高速連打を覚えたら速攻で倒せるようになった!

ボス白虎までは二刀の中段と下段で普通に切っていたのですが、二刀スキル上段武技「水形剣」(L1+△)を覚えたら全てが変わりました!

 

気力を早く回復する「符術・結界符」の効果(水形剣の高速連打をしてもすぐに気力回復)もあって、もう別物のゲームです。

 

陰陽術と武技をフル活用してボスによっては「背後に回り込み連打で瞬殺」ができるようになりました。

このページの下の方にあるラスボス戦二刀で攻略動画の3:02秒からの4秒間「水形剣」+「陰陽術」の破壊力が凝縮されています。HP70%ほどあるラスボスを4秒で倒せています。

これぞRPGの真骨頂!陰陽術と武技をマスターしたら死にゲーから瞬殺ゲーに変身!

陰陽術と武技をマスターしてボスを瞬殺するのがこのゲームの醍醐味なんだと思いました。

瞬殺できるようになっても敵の強攻撃を食らって瀕死あるいは一撃死のリスクはあるので「死に無双ゲー」って感じです。

このゲームバランスは絶妙だと思います。「ハイリスク瞬殺ゲー」めちゃめちゃ面白いです!

でもヤマタノオロチで死にまくった(T_T)

もう最後まで瞬殺で行けると思ってたらヤマタノオロチで死にまくりました。

最初は倒す糸口を見つけられず「こりゃ無理だ」と思いましたが、死にまくってると相手の動きのパターンが分ってきて、岩の陰に隠れつつ一体ずつ倒すという攻略法で倒すことができました。

初めてヤマタノオロチを倒せた時の動画です↓(※ネタバレ注意です)

剣アクションゲーム初心者でも完全ソロで全クリできた!

最後のラスボスはヤマタノオロチ戦に比べたらあっさりでした。

ゲーム開始時からラスボスまで基本二刀のみでクリアできました。

ラスボス戦 二刀で攻略動画です↓戦闘は2:26秒からです。

(動画にムービーシーンありますのでネタバレ注意です)

【仁王】の難易度は個人的な感覚としてはウィッチャー3のデスマーチ(最高難度)より難しくBloodborneより簡単な印象です。

ボスの動きのパターンを把握して、陰陽術と武技を有効に使えば剣アクションゲーム初心者でソロでも、ちゃんとクリアできる難易度になっていると感じます。

シーズンパス付きDL版を買ったけど結果は大正解!

個人的にはPS4ソフトを買う時、ディスク版を買ってハマらなかったソフトは売るタイプなのですが、この【仁王】は人生で初めて初見プレイでダウンロード版のDLCセットを10800円で購入しました。

売れないDL版なのでハマらなかったら「えらいこっちゃ」なのですが、ところがどっこい結果は大満足でした。

DLCも楽しみだし、二刀以外の武器でも挑戦してみようと思っています。

この【仁王】は個人的には【ハイリスク瞬殺RPG】という 刺激的で爽快な超面白いゲームでした。

関連記事