【仁王】最強武器!?「鎖鎌」でボス瞬殺!【全ボス攻略動画あり】

【仁王】最強武器!?「鎖鎌」でボス瞬殺!【全ボス攻略動画あり】

【仁王】の4周目を「鎖鎌」メインでやってみました。

ここまで、1周目「二刀」、2周目「斧」、3周目「メイン武器不使用」で全メインミッションを3周クリアしましたが、満を持して最強と思われる「鎖鎌」を使ってみました。

スポンサーリンク

「鎖鎌」での今回のクリア時間は約10時間

「鎖鎌」を使った今回は、レベル上げもそこそこやって、修行ミッションも全てクリアして、全メインミッションクリアまでにかかった時間は約10時間ほどでした。

約10時間という、RPGとしては短時間で全メインミッションをクリアできることが分かったので、クリア済の「二刀・斧・鎖鎌」以外の残る二つのメイン武器「刀と槍」でも挑戦してみようと思ってます(笑)

【仁王】の新たな魅力「各武器でボス戦を高速で楽しむ」

少し話が反れますが、普通にプレイして約10時間でクリア可能な、「ゲーム自体の進行スピード」も【仁王】の魅力の一つだと今回思いました。

武器を変えると戦い方もガラッと変わるので、個人的には「各武器で全ボス戦の戦闘を高速で楽しむ」という新たな楽しみ方が確立された感じです。

備考:【仁王】全クリア世界最短記録1時間24分!

ちなみに【仁王】全メインミッションのスピードラン世界記録(2017年3月時点)は
Distortion2」さんの1時間24分です。(速すぎ!強すぎ!ウマすぎ!凄すぎる!)

コチラ↓の世界記録のプレイ動画は個人的にかなり参考にさせて頂きました。

スポンサーリンク

「鎖鎌」+「忍」振りが最強かも!? (呪に30くらいは必須)

スピードラン世界記録(2017年3月時点)の「Distortion2」さんも使っていた「鎖鎌」を私も今回使ってみたところ、まさしく最強でした。

自分でもビックリするぐらい速攻で瞬殺できたボス戦もあったり、アムリタ稼ぎ時の道中の敵狩りも快速でした。

私の仁王3周目「メイン武器不使用プレイ」時に忍術の「クナイ」が相当強くて驚いたのですが、忍術と鎖鎌は共に「にポイントを振ることで強くなっていくので一石二鳥で反則ぎみに最強です(笑)

「陰陽術」のための「呪」に30くらい振り分けるのは必須としたうえで「忍」振りにすると最強そうです。

ちなみにレベル89で戦った「ヤマタノオロチ」戦で1オロチ辺りクナイ4発で倒せてました。

鎖鎌だけでも強いのに忍術の「クナイ・手裏剣・剛力丹」等も漏れなく付いてきます(笑)

「鎖」の使い勝手の良さと「鎌」の破壊力が凄い!

「鎖鎌」はその名の通り「鎖-くさり-」(分銅)「鎌-かま-」に分かれています。

「鎖-くさり-」(分銅)の攻撃は武技ではない普通の□ボタンや△ボタンの攻撃でも高速かつ強力で非常に使い勝手がいいです。

さらに「鎌-かま-」には序盤から使える高速連打系の武技「藪切があり、序盤からラスボス戦まで常に超効果的でした。(二刀の武技「水形剣」と似ています)

「鎖鎌」で今回のプレイ時のメイン防具

今回もニンジャ系の「忍び装束」をメインで使っていました。

正直、4周やって思うのは、仁王は「武技・陰陽術・忍術、の効力の高さ」に比べたら、「防具の効力は低め」だと感じます。

なので、お手軽さで「忍び装束」を毎回使うようになってました(笑)

「忍び装束」は序盤から作成可能で、非常に軽く、「忍術 術力」が付きやすく、「必要な体と技が3」なので防具の為にポイントを振り分ける必要がなく、個人的には「これで十分OK」というラインの「お手軽優良防具です。

常世の影響も絡んできますが、個人的には防具が重いほどレスポンスが悪く回避しにくいので軽いほどやり易いです。

今回、武器は拾った鎖鎌で特性や数値が良いものを使ったり、良いものがない時は作成してみたり、という感じでこだわらずにやっていました。

備考:「防具一括分解→作成でスピーディーに進む」

【仁王】はメインミッションを1つ進めるたびに「今使っている防具が1ランク下のレベル」になってしまいます。

なので私は、1つのメインミッション終了ごとに獲ってきた防具を一括(タッチパッドボタン)で分解して「忍び装束」を作成していました。

これをパターン化することで防具に悩まず、防具レベルを常に「最高レベル帯」にキープし続けて、スピーディーにサクサク進めていました。(たまに使える防具が拾えたら使う時もあります)

スポンサーリンク

「鎖鎌」でクリア時の最終ステ振りと状態

今回は最終レベル90で「忍」に大量に振っています。

「鎖鎌」で各ミッションクリア時のレベル

【鎖鎌でのメインミッション全ボス戦 動画】の各ボス戦時のレベルは以下の通りです。

メインミッション全ボス攻略動画「鎖鎌」編

関連記事

【Fallout 76】11月15日発売