【仁王】メイン武器不使用で全ボス戦を戦ってみた【全ボス攻略動画あり】

剣アクションゲーム初心者だった私が【仁王】にハマって、とうとう3周目の全メインミッションクリアとなりました。

(※3周とも新規データ、完全オフラインでのソロプレイです)

1周目は「二刀」、2周目は「斧」でやりましたが、陰陽術が増える中盤以降はかなり難易度が下がる印象でした。

そこでメイン武器の「刀・二刀・槍・斧・鎖鎌」を使用せずにメインミッションの全ボス戦に挑戦してみました。(※ヤマタノオロチのフィニッシュはメイン武器での攻撃が必須だったのでその時だけ使っています)

主に「素手攻撃」とニンジャスキルの「クナイと手裏剣」を活用して、メイン武器不使用で全ボスを倒すことができました。

私自身【仁王】を購入した1ヶ月前(2017年2月下旬頃)は剣アクションゲームが苦手な初心者でしたが【仁王】のおかげで死にゲーを楽しめるまでに成長できたので、初心者の方や苦戦している方に少しでも何らかの参考になったら幸いです。

最序盤の「素手攻撃」は弱すぎる!

陰陽術の「拳力符」と、忍術の「徒手活殺法」が使えない最序盤は素手攻撃が1パンチ最低28ダメージと劇的に弱かったため、相当時間がかかりました。

陰陽術と忍術で1パンチ40倍以上にダメージアップ!

近畿編 「信貴山の蜘蛛」 ボス 【女郎蜘蛛】まで来ると、序盤の1パンチ28ダメージから、40倍以上1222ダメージまで増えました。

パンチ力大幅アップの源は「拳力符」+「徒手活殺法」

陰陽スキルの「拳力符術使用中だけ素手攻撃ダメージが増加します。

常時発動ニンジャスキル「徒手活殺法6% 3% 3%の計12%素手攻撃ダメージが増加します。

「拳力符」と「徒手活殺法」を使用できるようになってからは素手攻撃の破壊力が大幅に上がったので、かなり楽になりました。

陰陽スキル「拳力符

ニンジャスキル「徒手活殺法

忍術「クナイと手裏剣」で倒すスピード格段にアップ!

今回はメイン武器不使用プレイなので、1周目(二刀)、2周目(斧)の時には「技」「剛」「武」などに振り分けていたポイントをに多めに振り分けてみました。

それでクナイと手裏剣のスキルを取得したところ「速い、強い、遠距離OK」で使い勝手が最高でした。

クナイに関しては気力ダメージも与えられるのでホント便利です。

クナイの強さの詳細はこちらに書いてます→「ニンジャスキル「クナイ」が強い!2450ダメ21連発!

今回のアイテムショートカットの配置

終盤は主に下図のように配置し、ボス戦開始直前に上の4つを発動し、開始直後に「遅鈍符」のパターンで使っていました。

メイン武器不使用でクリア時の防具

今回、中盤以降は忍び装束を使っていました。

「忍び装束」必要な体と技が3で、作成可能で、軽量で、忍術 術力アップも付きやすいため今回のプレイスタイルにマッチしていました。

メイン武器不使用でクリア時の最終ステ振り

今回は序盤パンチ力が弱すぎて苦戦したため、かなりレベル上げをしたので、クリア時にはレベル101でした。

多分、「忍」「呪」「霊」以外には振り分けてないです。

補足:ヤマタノオロチのフィニッシュだけは・・・

最終盤のボス「ヤマタノオロチ」は「クナイと手裏剣」を使うとビックリするぐらいゴリゴリHPを削れました。

しかし最後の1体のHPがなくなって頭が屋根にへばり付いた状態からどんなに攻撃をしてもフィニッシュできませんでした。

最初バグかと思いましたが、鎖鎌で攻撃したらフィニッシュできて無事進行したので、おそらくメイン武器(刀・二刀・槍・斧・鎖鎌)でないとフィニッシュできない仕様だと思います。

なので、ヤマタノオロチのフィニッシュ時だけ鎖鎌を使っています。

「ヤマタノオロチ」メイン武器以外では進行不可!?の動画

メインミッション全ボス攻略動画「メイン武器不使用」編

序盤はパンチ力が弱すぎて特に時間がかかったので、ボス戦の戦闘シーンのみの動画なのに56分もの長編動画になってしまいました。

関連記事