【仁王】単発破壊力最強武器「斧」のステ振り【全ボス攻略動画あり】

【仁王】単発破壊力最強武器「斧」のステ振り【全ボス攻略動画あり】

二刀を使った【仁王】の1周目終盤はサクサク進んだので、違う武器で2周目をやろうと思いYouTube動画などでも少なめだった「斧」を使ってみました。

結論から言うとかなり苦戦したのですが、何とかクリアできましたので、でクリアした時のステ振り、武器 防具、守護霊、などを画像付きでご紹介します。

※このページの下部に私がプレイした「斧でのメインミッション全ボス戦 攻略動画」があります。

※2017年5月追記:斧の奥義情報を追加しました。

スポンサーリンク

あらためて仁王は死にゲーであり、RPG

二刀での1周目終盤は瞬殺もできたので自信満々で2周目を始めたら斧は激ムズで死にまくりでした(笑)

1周目終盤の強さは自分の腕よりも、レベルアップや武器と防具による攻撃力や防御力の増加と陰陽術の効果だったようです(笑)

あらためて仁王は「死にゲー」であり「RPG」なんだと身に沁みました。

「斧」は思いのほか、遅かった

1周目に使った二刀の下段攻撃はとにかく速かったので、先制攻撃で敵を止めることが可能でした。

その二刀のスピード感が体に染み込んでいたので斧はモーション(予備動作)が大きく、さらには遅く、慣れるまではとにかくやりずらかったです(笑)

新規データでの2周目ということもあって、基本道中の敵をスルーして1周目ほどレベル上げもせずに行ったので序盤は厳しかったです。

中盤以降、武技「凶独楽」の破壊力が爆発

レベルも上がってきた中盤以降に斧の破壊力が発揮され始めました。

斧を振り回す武技「凶独楽は大型の敵には特に効果的でした。

スポンサーリンク

「斧」でクリア時の最終ステ振り

主に「呪」「武」「剛」に振り分け、「霊」は中盤以降メインで使った守護霊の加護が発動する最低ラインまで上げました。

「斧」の上段攻撃とマッチした守護霊を選択

斧の上段攻撃は単発破壊力もあるうえ気力ダメージも与えられるので何かと多用しました。

そこで「強攻撃ダメージ+10%」の加護がある守護霊「成釜狸を多くの場面で選択していました。

「成釜狸」は能力開花の「霊19」で加護フル発動となります。

終盤強かった武器「物部氏の斧」

「上段攻撃ダメージ+19.4%」と「攻撃力への反映(武) Aはでかいです。

「斧」にマッチした防具は「陰陽師の浄衣」

防具陰陽術 術力に+αの特性がつく場合が多く、かなり軽量なため気力消費が多い斧と相性が良い陰陽師の浄衣を中盤以降はメインで使っていました。

「陰陽師の浄衣」は装備に必要な能力が「体6」「技7」と低かったことも今回のステ振りにマッチしていました。

打ち直しは基本「防御力、頑丈さ、陰陽術 術力、対常世、体力」狙いで調整していました。

陰陽師の浄衣「鳥帽子」

陰陽師の浄衣「上衣」

陰陽師の浄衣「手甲」

陰陽師の浄衣「袴」

陰陽師の浄衣「沓」

スポンサーリンク

今回使用した術ショートカットの基本スタイル

攻撃力を上げる「剛力丹のみ忍術で、仙薬の他は全て陰陽術を配置していました。

「斧」で各ミッションクリア時のレベル一覧

最後にご紹介する「斧での全ボス戦動画」の各ボス戦時のレベルは以下の画像の通りです。

「斧」の奥義習得修行ミッション「金剛不壊」

※2017年5月 追記

最近、このページに書いているキャラの続き(レベルは93くらいで武器もそのままLV 128 物部氏の斧)でDLCのボス「伊達成実」戦に挑んだところ、全く歯が立ちませんでした(笑)

私は全てのメイン武器(①二刀素手鎖鎌 ⑦二刀(2回目) ⑧大太刀)で「サムライの道」の本編をクリアしてるんですが、よくよく考えると「斧」使用時のこの周だけ奥義を習得していませんでした。

なぜ習得しなかったかというと、修行場の一覧に「斧」の奥義修行だけ無かったからです(笑)

なぜ斧だけ奥義修行がないんだろう?と思いつつも、目的であるメインミッションをクリアしてしまったので、未習得のままでした。

今回その斧の奥義習得修行ミッション「金剛不壊をクリアしたので、「金剛不壊」の出し方をこのページに追記しています。

「斧」の奥義修行「金剛不壊」の出し方

「斧」奥義習得修行ミッション「金剛不壊」を修行場に出すには、近畿編のサブミッション「大鬼退治をクリアする必要があります。

この大鬼退治は最序盤のボス「怨霊鬼」1体と戦うミッションになっています。

最後に「斧」での本編メインミッション全ボス攻略動画をご紹介します。

スポンサーリンク

本編メインミッション全ボス攻略動画「斧」編

関連記事