【仁王】難関修行ミッション「調え和する者」攻略 動きのパターンを解説

個人的にかなり苦戦した修行ミッション「調え和する者」の攻略法を解説します。

仙薬が3で陰陽術も制限されるので最初、相当苦戦しました。

敵の動きのパターンが分かってクリアできましたので、ボスの動きのパターンを中心に攻略法を書いてみます。

記事中に私がクリアした時のフル動画があります。

最初の兵士2体の攻略法

十字キー上に配置してある遠距離攻撃の術を使うと手っ取り早いです。

私は1発当てて剣で仕留めましたが、4発あるので2発ずつ使って倒しちゃってもいいと思います。

次のベロ長妖怪の攻略法【動画0:20秒~】

個人的には最後のボス戦に陰陽術を残しときたいので、この妖怪はできるだけ陰陽術節約で行きました。

【相手の攻撃パターン】

ベロ攻撃の時】

  • ベロ横振りの時はローリングしても食らいやすいので個人的にはガード(L1)が最善でした。
  • 当たらない距離まで下がるのもありです。
  • ベロ上から振り下ろしの時横に移動すれば避けられます。

殴り系攻撃の時】

  • 適度な近距離を保ち相手が振りかぶった時に斜め前(相手の横)へローリングして背後へ回り込みます。
  • その後、隙だらけなので上段攻撃か△強攻撃をします。

突撃攻撃の時】

  • 突撃前に相手がしゃがみ込んだら横に避けます。
  • その後、追いかけて背後から上段攻撃か△強攻撃をします。

基本的に距離を保って横へ旋回しながら上記の繰り返しです。

※この修行ミッションの最中なぜかボタンを押してからの反応が遅くなりました。ローリングが1テンポ遅くなる感じで攻撃を食らうことが多発しましたが、原因は不明です(笑)

「調え和する者」ボス戦 攻略法【動画1:56秒~】

まずは「遅鈍符」(相手を遅くする)以外の術を発動させます。

(普段のボス戦では真っ先に遅鈍符ですがこのミッションでは遅鈍符は1個しかないので私は終盤まで取っておきました)

ボスが登場したら距離をとって横へ歩きます

ボスの6つの攻撃パターン+対処法

①【ローリング突撃+落雷】(動画2:02秒~)

  • このローリング突撃横に避けます
  • ボスがローリングした経路に雷が落ちるので経路にはいかないようにします。
  • このローリング後は隙ができるので近づいて攻撃するか術の発動をします。

②【雷ビームを口から放射】(動画2:08秒~)

  • 被ダメージは少ないです。
  • 右から左へ放射してきます。
  • 雷ビームを放射してきたら左斜め前へ歩き脇腹辺りまで行って攻撃します。
  • この時、猫パンチしてきたら斜め前方へローリングして回避します。
  • 雷ビーム攻撃は射程が短めなので下がって距離をとるのも有効です。
  • 右側へ回るのもありです。

③【落雷4回攻撃】(動画2:20秒~)

  • 猫が毛を逆立てるようなジェスチャーをしたら落雷攻撃を4回してきます。(4回が多いですが違う時もあります)
  • 落雷は被ダメージが大きいですが基本横へ歩いてるだけで回避できます。
  • 基本歩いて落雷をかわしながらボス方向へ進みます。
  • 4回目の落雷が終わる頃にボスに接近し、攻撃をします。(参考 動画3:37秒~)

④【シッポ振り回し攻撃】(動画2:24秒~)

  • 近づいたタイミングでシッポを振り回す時があります。
  • シッポ振り回し攻撃近距離ほど当たらない印象です。
  • ガードすると安全です。

➄【シッポから毒攻撃】(動画4:43秒~)

  • 射程は短いのでちょっと下がれば大丈夫です。

⑥【猫パンチ】(動画5:18秒~)

  • パンチに合わせてステップかローリングして避けます。
  • もしくはガードします。

敵の攻撃パターンが分れば難易度が下がる

最初、勝ち目がないように感じても、基本6つの攻撃パターンしかなく、全てにシンプルな対処法があるので、それに気づくと急に難易度が下がったように感じられます。

基本は陰陽術を発動させて距離を取って横へ旋回しながら上記の6つの攻撃パターンを対処して、こっちも的確に攻撃していくとクリアに近づけます。

関連記事