【PS4 PRO】 と 薄型PS4 買うならどっち?違いを比較

このページでは【PS4 PRO 【薄型PS4】 の違いをまとめて比較してみます。

新型PS4【PS4 PRO】と【薄型PS4】違いは?

新型PS4本体のラインナップ

  • PS4 PRO        1TB【CUH-7000BB01】(16年11月10日発売)
  • PS4(薄型) 500GB【CUH-2000AB01】(16年9月15日発売)
  • PS4(薄型)     1TB【CUH-2000BB01】(16年9月15日発売)
    ※500GBと1TBは容量以外は同じ

【Pro】と【薄型】の違いを比較

◆GPU

  • PRO  GPU : 4.20 TFLOPS
  • 薄型 GPU : 1.84 TFLOPS

◆4K出力

  • PRO  対応(アップスケール)
  • 薄型 未対応

◆HDR

  • PRO  最初から対応
  • 薄型 アップデートで対応

◆光デジタル出力端子

  • PRO あり
  • 薄型 なし

◆消費電力

  • PRO    最大310W
  • 薄型 最大165W

◆本体サイズ

  • PRO  約 295mm×55mm×327mm
  • 薄型 約 265mm×39mm×288mm
               (幅×高さ×奥行き)

◆質量

  • PRO  約3.3kg
  • 薄型 2.1kg

◆USBポート

  • PRO 3
  • 薄型 2

◆CPU、メモリ

CPUとメモリは同じ

  • CPU x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
  • メモリ GDDR5 8GB

まとめ

  • 【PRO】映像が綺麗で滑らか。最大限味わうには4Kテレビが必要です。
  • しかし、フルHDテレビでもアップスケールによって画質向上があるようです。
  • 【薄型】は薄くて軽く、消費電力が低く、光デジタル出力端子がないです。
  • ゲームプレイ面に映像以外の差はないようです。

【PS4 PRO】と【薄型PS4】買うならどっち?

  • 4Kテレビを持っていて高画質を追及するなら間違いなく【PRO】
  • 4Kテレビを持ってなくても、画質向上を望む方は【PRO】

  • できるだけ安く買いたくて、低消費電力がいい方は【薄型】
  • 薄いスマートな見た目を好む方は【薄型】

    がオススメです。

関連記事