【ウェイストランド2】最高難度クレイジー攻略時のステ振りやキャラメイク

【ウェイストランド2】最高難度クレイジー攻略時のステ振りやキャラメイク

このページでは、ウェイストランド2の最高難度【難易度クレイジー】を攻略した時のキャラメイク(武器・防具・スキル・能力ポイントの振り分け)について書いていきます。

スポンサーリンク

【ウェイストランド2】最高難度クレイジークリア時のキャラメイク

開始時からクリアまで1度も難易度を下げずに最高難度クレイジーのみで攻略した時のキャラメイク(武器・防具・スキル・能力ポイントの振り分け)になります。

このビルドだと難易度が下がるほど戦闘が楽になると思うので、戦闘を優位に進めたい方は参考にしてみてください。

最高難度クレイジー1回目の挑戦は終盤に断念

最高難度クレイジー初挑戦時は初期メンバー4人を以下の構成で挑戦してみました。

  1. 近接:筋力&知性振り
  2. アサルト:集中力&感知振り
  3. リーダー:カリスマ振り
  4. スナイパー:集中力&感知振り

しかしこの4人では、終盤に歯が立たず断念しました。

スポンサーリンク

2回目の挑戦「先手&長距離攻撃」でクリア!

クレイジーの終盤は受けるダメージがえげつないので、受けるダメージを減らして与えるダメージを増やすには、「4人が先手で2回長距離攻撃」←こう考えて「アサルト2人+スナイパー2人」で4人全員、行動優先度とAP重視の振り分けにして再挑戦しました。

集中力 感知 極振りビルド

リーダーもカリスマには振らず、4人全員、行動優先度とAP重視で集中力10 感知8にしています。

さらにはカークの「ブロークン・ボーン」でAPを+2上乗せしました。

この集中力 感知 極振りの振り分けだと開始時でAP12、行動優先度14という高数値になっています。

「集中力 感知」 極振りビルド

4人全員 「集中力 感知 極振り」+「ブロークン・ボーン」

最高難度クレイジー攻略での要点

◆リーダーのカリスマは2でOK

リーダーがカリスマ2(アクセサリーで+1)でも今回仲間になった「ラルフィ、クライ、タカユキ、トーマス」は序盤以外は暴走しなかったので、この4人はリーダーシップが10ならカリスマは2でも暴走しないようです。

◆エルタンは暴走する

ちなみにエルタンはカリスマ10でも暴走します。

クレイジーの終盤の戦闘で暴走したら危険(というか終わり)なのでクレイジーでエルタンを使うのは厳しそうです。

◆レベル10アップごとの能力ポイントは感知に2、筋力に1

レベル10アップごとの能力ポイントは「行動優先度」狙いでレベル10、20は「感知」に振り、レベル30では「筋力」に振っています。

スポンサーリンク

ラスボス戦直前の全メンバーの数値(画像)

フェイド:LV34

Wasteland 2: Director's Cut_20160902213914

スリック:LV34

Wasteland 2: Director's Cut_20160902214125

コールド・アイ:LV34

Wasteland 2: Director's Cut_20160902214349

ベア:LV35

Wasteland 2: Director's Cut_20160902214557

ヴァルチャー・クライ:LV36

Wasteland 2: Director's Cut_20160902214731

タカユキ:LV37

Wasteland 2: Director's Cut_20160902214912

ブラザー・トーマス:LV34

Wasteland 2: Director's Cut_20160902215029

最高難度クレイジー攻略時のキャラメイクのまとめ

このビルドでのラスボス戦で、確実な距離感と配置が分かってから、(最後のボス戦のみ)5回連続で7人生き残った状態で倒せました。※クレイジーラスボス戦攻略法の分析のためのプレーです

戦闘時の配置とタイミングがしっかりしてれば、この集中力 感知 極振り 先手 長距離攻撃ビルドで最高難度クレイジーをクリアできると言い切れます。

最高難度クレイジーラスボス戦 攻略法はこちら↓に書いてます。

【ウェイストランド2】最高難度クレイジーラスボス攻略法

関連記事