【ARK: Survival Evolved】の魅力をご紹介【PS4 日本版 発売日間近!】 | ゲーム考察

【ARK: Survival Evolved】の魅力をご紹介【恐竜時代のサバイバル】

発売日が延期となっていたPS4 日本版【ARK: Survival Evolved】の発売日がいよいよ迫ってきました。

そんな「神ゲー間違い無し」との呼び声高い【ARK: Survival Evolved】の魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

【ARK: Survival Evolved】

【ARK: Survival Evolved】とは?

【ARK: Survival Evolved】とは、恐竜時代の自給自足オープンワールドサバイバルアクションゲームです。

日本版の販売元は「スパイク・チュンソフト」です。

「スパイク・チュンソフト」は「ウィッチャー3・ウェイストランド2・ディヴィニティ」といった、じっくりとやり込めるRPGが多いので【ARK: Survival Evolved】も「神ゲー」になりそうな予感がしています。

【ARK: Survival Evolved】の詳細

【ARK: Survival Evolved】PS4 日本版の発売日は?

  • 2017年10月26日です。

オフラインでの協力プレイは可能?

  • オフラインでも2人で協力プレイができます。

オンラインは最大何人?

  • 100人同時プレイが可能です。 (多すぎる!面白そう!笑)

プレイヤー同士は戦える?

  • PvPサーバーPvEサーバーに別れていて、好きな方を選べるシステムになっています。

DLCは??

  • DLCは第3弾まであります。
  • 各DLCでは「新しいマップ」に加え、「新しい生物」も登場します。
  • DLC1つ辺り「300時間」が目安のボリュームとのことです。(※メーカー公式情報)

武器は?

  • 石の斧などの原始的な武器から始まり、近代的なまで多種多様です。

防具は?

  • 防具は「防御力や見た目」に加えて、暑さ寒さ対策も関わってきます。

恐竜の種類は??

  • 100種類以上います。 (多い!笑)

【ARK: Survival Evolved】の魅力

●武器・防具が豊富

武器・防具を作成可能

●パーツを組み合わせて自分だけの拠点作りができる

●拠点を作れる場所が面白い

  1. 水の上「ボートハウス」
  2. 木の上「ツリーハウス」
  3. 恐竜の背中の上 (ダイナソーハウス??)

作物を育てられる

●炉を設置できる (金属を作成できる)

大自然で狩りができる

恐竜狩りの対象でもあり、ペットでもあり、移動手段でもある

  1. 恐竜に麻酔銃等を撃ち、捕獲し、手なずける
  2. 草食恐竜には草を、肉食恐竜には肉を、魚食恐竜に魚を与える
  3. 恐竜にサドルを付けると恐竜に乗って大自然を探索できる
  4. 恐竜を狩って肉や革をクラフトの素材にすることも可能

●街なし・店なし・人はプレイヤーのみ (大自然の孤島)

●空腹あり・喉の渇きあり・寒さ暑さあり

食料に消費期限あり

●食料は調理することで消費期限が伸びる

【ARK】は大自然を生き抜くサバイバル

関連記事