【Fallout 4】PERKとは?攻撃力増加には武器よりパーク!

【Fallout 4】PERKとは?攻撃力増加には武器よりパーク!

個人的にナンバーワンの神ゲー【Fallout 4】DL版が約1700円という格安価格で売りに出されていたので、ディスク版を持っていますが迷わず購入しました(笑)

このページでは【Fallout 4】の中で非常に重要ながら、数が多く複雑で最初は分かりにくい「PERK -パーク-」について書いてみます。

序盤攻略法はこちらです→【Fallout 4】初心者向き序盤攻略法【楽しい!まで最速到達!】

スポンサーリンク

Fallout 4 で重要な「PERK -パーク-」とは

Fallout 4「PERK -パーク-」とは、簡単に言うとキャラに「+αの特性」を付けるためのシステムです。

パークを効果的に取得(選択)するとキャラがメチャクチャ強くなります。

難易度ベリーハードまでならパークさえ適切に取得すれば、敵をバンバン倒せます。

Fallout 4での強さにおいてパークは非常に重要なものですね。

Fallout 4RPGとしての要素が「PERK -パーク-」とも言えそうです。

スポンサーリンク

「PERK」はタイプ別に横に7項目x縦にレベル10まで

「PERK -パーク-」のポイント振り分けはキャラのレベルが1上がるごとに1ポイントを振り分けるシステムになっています。

パークの一覧表は量が多く、見慣れるまでは複雑に感じますが、横ラインに注目して見ると分かり易くなります。

横ラインの7項目は「キャラの基礎特性」

「PERK -パーク-」一覧画面(〇→△ボタン)の一番上の横ラインの7項目がキャラの基礎的なステータス項目です。

7項目の名前と主に反映されるステータスは以下の通りです。

  1. 「STRENGTH (ストレングス)」:近接攻撃力、持ち運べる重量
  2. 「PERCEPTION (パーセプション)」:V.A.T.S.の命中率
  3. 「ENDURANCE (エンデュランス)」:体力、ダッシュAP
  4. 「CHARISMA (カリスマ)」:説得力、値段
  5.  「INTELLIGENCE (インテリジェンス)」:獲得経験値
  6.  「AGILITY (アジリティ)」:V.A.T.S.のAP、ステルス技術
  7. 「LUCK (ラック)」:クリティカルチャージ率

1.6.7が戦闘での攻撃力への反映が大きく、2~5は戦闘面以外に反映するものが多い印象です。

7項目のどれかに1ポイント振り分けるごとに、その縦ラインが1つずつ解放されていきます。

縦ラインは「基本ステータスの関連特性」がレベル10まで

「PERK -パーク-」一覧画面の縦ラインは横ラインの7項目(キャラの基礎ステータス項目)に関連したパーク(特性)になっています。

レベル1から始まって下へいくほど、そのラインの最上部の項目への必要振り分けポイント数が1つずつ増えていき、一番下のレベル10で必要振り分けポイント数が10になります。

例えば、一番左の「STRENGTH (ストレングス)」レベル2のパーク「BIG LEAGUES」を取得するには「ストレングス」に2ポイントを振り分けた後、さらに1ポイントを消費して取得します。

「ストレングス」レベル9のパーク「PAIN TRAIN」なら「ストレングス」に9ポイントを振り分けた後に1ポイントを消費して取得する、といった流れですね。

各パーク2つ目以降はレベル制限あり

全ての「PERK -パーク-」の最初の1つ目にはレベル制限はなく、そのラインの最上部の項目の必要振り分けポイント数を満たすだけで取得できます。

しかし、各パーク2つ目からは解放に必要なレベル制限が掛かっているので、取得できるのは、そのレベルまで上がってからになります。

効率よくキャラを育成するにはパークを特化

全ての「PERK -パーク-」を取得することは困難なので、「自分の戦闘スタイル」や「使用する武器タイプ」に合わせて特化していくことになります。

例えば「近接武器 + V.A.T.S.モードでの攻撃力に特化」する場合は、パーク一覧の左から2~4番目の「PERCEPTION」「ENDURANCE」「CHARISMA」は重要ではないですね。

実際、私自身の「Fallout 4」2周目プレイ時の「近接武器 + V.A.T.S.モード」の戦闘スタイルでは「PERCEPTION」「ENDURANCE」「CHARISMA」のパークは一つも取得することなく、難易度ベリーハードの戦闘がヌルゲー(超簡単)になるほどの攻撃力になっていました。

「INTELLIGENCE」で獲得経験値アップ

「PERK -パーク-」取得にはレベルアップが必要で、レベルアップには経験値が必要です。

なので、獲得経験値が増える「INTELLIGENCE(インテリジェンス)」に関しては「戦闘スタイルや武器タイプ」に関係なく早い段階で「9」振り分けておくのがオススメです。

なぜ「9」かというと、「INTELLIGENCE」レベル9のパーク「NUCLEAR PHYSICIST」はパワーアーマーの動力源「フュージョンコア」の持続時間を長くするパークなのでパワーアーマーを使用するなら、獲得経験値アップと合わせて一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

Fallout 4「PERK -パーク-」のまとめ

  1. Fallout 4での強さにとってパークは超重要
  2. 一覧表の見方は横ラインの基礎ステータスに関連するパークが縦ライン
  3. 各パーク2つ目からは必要レベル制限あり
  4. 戦闘スタイルや武器タイプに合わせて特化すると効果的
  5. 「インテリジェンス」に振って獲得経験値底上げ

関連記事