進化したディビジョン!TPSハクスラRPG 神ゲー化!【1.6】 | ゲーム考察

進化したディビジョン!TPSハクスラRPG 神ゲー化!【1.6】

2017年3月、このほど【PS Plus】に再加入したため、PS4ソフト【ディビジョン】ダークゾーンを久々にプレイしました。

ディビジョンをプレイするのは2016年10月の「ソロDZ06」以来でガッツリプレイするのは2016年7月以来になります。

「ダークゾーンのマップが広がり、装備が集めやすくなって、ローグとの遭遇が減り、ネームドボスが増え、システムが優しくなった」など、あまりにも多くのことが改善されて「TPSハクスラRPG」として進化しまくっていたので8ヶ月ぶりにガッツリプレイして気づいた「以前との違い」について書いてみます。

ハクスラとは、ザックリと言うと「アイテムを獲りまくる」的なジャンルです。

パッチ1.8.1(18年5月)時点の最強武器はこちらに書いています→【ディビジョン】1.8.1最強武器ランキング【アレハンドロ/ハウス】

追記①:クラシファイド防具入手にはレジスタンスが効率的でした→【ディビジョン】レジスタンス キャリア ソロ 12ウェーブ 攻略法【動画あり】

追記②:レジスタンスソロではコマンディングビルドが超強かったです→【ディビジョン】ロンスタ6コマンディング シグネ連発ビルド【ソロ攻略動画あり】

スポンサーリンク

ディビジョン1.6!TPSハクスラRPG神ゲー化!

備考:ディビジョンでのプレイスタイル

私は以前から、ほぼダークゾーンしか行かないタイプで今回もミッション系はプレイしてないので、ダークゾーンで気づいた「違い」中心になります。

ダークゾーンと言っても私はローグプレイではなく、ネームドボスを狩って良い装備(武器、防具、MOD)を獲り、集めた装備の組み合わせやスキルをチェンジして実戦で試す「TPSハクスラRPG感」を楽しむプレイスタイルです。

ここからは8ヶ月ぶりにガッツリプレイして気づいた「以前との違い」について書いていきます。

DZ07 08 09が新設されてエリアが広大になった

まずマップを見て驚いたのですが、DZ06の上にDZ07 08 09と広がり、ネームドボスがいるランドマークの数もかなり増えていました。(体育館系、屋上系、トンネル系、劇場系、など)

ダークゾーンのネームドボス狩り専門プレイ(笑)の私としては、このランドマークの増加はワクワクの嬉しい進化です。

ローグが減り、ネームドボスが居る

マップが広がり人口密度が下がったためかローグとの遭遇が激減しました。

そしてランドマークが増えてプレイヤーが散らばったことで、以前よくあった「ランドマークにネームドボスが居ない」状態も激減しました。

ネームドボスの再湧きスピードも早くなった気がします。(行くタイミングでネームドがたまたま湧いてただけかもしれないです笑)

この「ローグとの遭遇が減り、ネームドボスが増えた」点はTPSハクスラRPG感を楽しむプレイスタイルの私としては、もう神ゲー認定したいくらいです(笑)

敵のレベルが下がった気がする (DZ09でも難易度低め)

以前のダークゾーンDZ05 06は装備が揃うまではそれはそれは恐ろしい場所(笑)でしたが、今回のパッチ1.6では2016年7月の装備(スコア229)で2時間ほど野良マッチメイクで周回して集めただけの「即席253装備」でもソロでDZ09を周ることができました。(武器庫、温室、デッキ、回収地点の横の地下などを中心に)

以前は厳選された武器や防具が揃わない状態でソロでDZ06に行くと瞬殺されて歯が立たない状態でだったので敵が弱体化されたように感じます。

敵のレベル自体も以前のDZ05 06はレベル35でしたが、現在はDZ09でもレベル34となっていました。

緑装備がバンバン出て、赤武器も出た!

鍵付き宝箱からも、ネームドボスからも緑装備がバンバン獲れます。そこらをうろついてる「ただの敵」からも緑が出ました。

現在最高?の赤い「エキゾチック」は2日間、計6時間ほど周回して
256の「ミダス(SMG)」と「ブルフロッグ(AR)」の2個でした。

赤が出た時はテンション上がりますが、数値とタレントとの兼ね合いが微妙で、レアじゃない黄色256の方が普通に使えるこの微妙な感じ懐かしいです(笑)

ダークゾーンのシステムが優しくなった点

  • 死んでも鍵とマネーが落ちなくなった
  • 戦闘中でも隠し部屋と検問所に入れる
  • ローグの距離が表示されるようになった
  • 鍵なし宝箱から256装備が出るため「戦わない本当のマラソン(笑)」で現在最高値256装備が揃う
  • マップが広くなってサプライドロップが増えて取り合いじゃなくなった
  • 検問所内から検問所内にファストトラベルができる(※回収前のアイテムは消失します)

ちなみに、サプライドロップを獲った後、あえて死んで検問所に即リスポーンしてファストトラベルで次のサプライドロップを獲る流れで、1ターンのサプライドロップで3回獲れました。

その他のプレイして気づいた良い進化

  • 倉庫の容量上限が150に増えた(以前は70)
  • アイテム選択時にR2で次のジャンルに飛べる
  • マネーで現在最高値256装備が出る「密封」を買える
  • 武器タレント再調整後の選択肢が3からかなり増えてる

その他のプレイして気づいた以前との違い

  • 日本人とのマッチングが激増した
  • たまに物凄いガックガクのタイムラグが発生
  • 過疎化がハンパなくマッチングに時間がかかる
  • 弾数の多いマークスマンがやたらDPSが高い(笑)

ストライカー発動でDPS100万です(通常50万) 
セントリーでは通常時で65万超えてました。なぜか高すぎです(笑)

まとめ

ダークゾーンのマップの広がりとネームドボスの増加、装備の集め易さ、優しくなったシステムなど、2017年3月現在の【ディビジョン】は「TPSハクスラRPG」として神ゲーに近づいてると感じます。

現在中古価格2000円ほどと格安で、2017年4月27日には低価格版の【ユービーアイ・ザ・ベスト ディビジョン】も発売されるので未プレイの方は気軽にプレイしてみてはいかがでしょうか。

「TPSでの銃撃戦、RPG要素、ハクスラ要素、オープンワールド、武器防具選び」などが好きで
死にゲー耐性がある方にはオススメできます。

関連記事