Amazon Fire タブレットのUSBオーディオ出力で格安高音質!

Amazon Fire タブレットのUSBオーディオ出力で格安高音質!

Amazonのタブレット「Fire HD 8 と Fire 7」の音源をイヤホンジャックからではなく、USBマイクロB コネクタから音源を出力しUSB-DACを経由しスピーカーで聴くことができました。

これにより、私が使っている格安中華オーディオと【Prime Music】(プライムミュージック)の組み合わせで、100万曲聞き放題の格安オーディオシステムの完成となりました。

※このページの情報は高音質と言っても、ピュアオーディオやハイレゾといったハイレベルなものではありません。MP3 256kbpsの【Prime Music】を少し高音質で気軽に聴くといったものになります。

スポンサーリンク

Amazon Fire タブレットのUSBオーディオ出力でスピーカーから音を出す方法

「Fireタブレット→USB-DAC→アンプ→スピーカー」と繋ぎ、音楽を聴くために必要な物は以下の通りです。

※()内のケーブルは基本的には、その機器に付属してます。

  1. USB変換ケーブル:microUSB-B(オス)ーUSB-A(メス)
  2. USB-DAC(+USB-DACのUSB入力端子がBの場合「USB(A)オス-USB(B)オス」のケーブル)
  3. アンプ(+RCAケーブル)
  4. スピーカー(+スピーカーケーブル)

画像↓の左が「microUSB BからAに変換するUSB変換ケーブル」です。

Fire HD 8 と Fire 7は何の設定もしなくとも、このUSB変換ケーブルを使いUSB-DACに接続するだけでタブレットの音源がDACに出力されました。

※DACによっては、非対応や設定が必要なケースもあると思われます。

スポンサーリンク

格安中華(中国製)オーディオ+格安Amzonタブレット

私はゲーム+音楽用とBGM用に格安ハイクオリティー(勝手にそう呼んでるだけです笑)の中華オーディオシステムを2セット使用しております。

※何を持って格安ハイクオリティーかと言いますと、10万円以上するDACに使われているパーツが搭載されている中国製DACが1万円ほどで買えたにも関わらず、4年以上使って不具合一つなく、音質も品質も十分に良いためです。

アンプに関しても中華デジアンを3台持っていますが、同じく4年以上使って不具合一つなく現役バリバリです。良質な物に当たれば中国製品のコスパはハンパないですね。

PS4のゲームソフトは音楽の音質も良い

当サイトはゲームサイトですが、PS4のゲームソフトはBDということもあり、音楽の音質も凄く良いです。

なので、私は低予算(お金がないので笑)で揃う中華オーディオを取り入れてゲームを楽しんでおります。

音楽もよく聴くのでAVアンプより2chを優先しています。(お金に余裕があったらAVアンプ+7.1chとかも欲しいですが笑)

オーディオシステムにAmazon Fire タブレットを+した例

その中華オーディオシステムにAmazon Fire HD 8 タブレットをUSB変換ケーブルで変換し、繋いでみました。

Fire HD 8とUSB-DACをUSB変換ケーブルで繋ぐだけでオーディオシステムから100万曲以上が聞き放題となりました。

Amazon Fire タブレットはコンパクトなオーディオシステムにもピッタリ

DACとアンプは上記の物と同じですが、スピーカーをソニーの小型の物にすると
「横幅60cm、奥行き20CM」のコンパクトなオーディオシステムになりました。

ちょっとしたスペースに置けて、音質もそれなりに良く、100万曲聞き放題の
【Prime Music】と合わせるとBGMにモッテコイのシステムですね。

※なお100万曲聞き放題の【Prime Music】を利用するにはAmazonプライムに加入する必要があります。

関連記事

【Fallout 76】2018年11月15日発売