Amazonタブレットと音楽サービスPrime Musicの相性が抜群!

Amazonタブレットと音楽サービスPrime Musicの相性が抜群!

Amazonの新型タブレットを購入後、Amazonプライム会員が利用できる音楽サービス【Prime Music】を1ヶ月ほど利用してみました。

このページでは、その【Prime Music】についてご紹介します。

【Prime Music】は100万曲聴き放題!

【Prime Music】には邦楽、洋楽、問わず様々なジャンルの膨大な数の人気音楽が用意されています。

そんな人気の曲をAmazonプライム会員限定の【Prime Music】では聴き放題となります。

その数なんと100万曲以上!とのことです。

私自身、好きなアーティストのCDアルバムは買うタイプですが、Amazonプライムに加入してからは、買うまでに至らなかった多くの曲を【Prime Music】で聴くことができました。

感覚としては100万曲入りの「iTunes」を貰えた感覚ですね(笑)

【Prime Music】は曲を自分の端末にダウンロードできる!

【Prime Music】の曲は「Fire タブレット」
本体内ストレージやmicroSDカードにダウンロードできます。

これによって何が良いかと言いますと、Wi-Fiが繋がらない場所、つまりネット接続ができない場所でも、お気に入りの曲を聴けるようになるんです。

ダウンロードすると自分のタブレット内に曲が保存されるので、
これはもう事実上「無料で貰えた」感覚です。

128GBや200GBといった大容量のmicroSDカードを使用すれば、
好きな曲をダウンロードし放題で、いつでもどこでも聴き放題になります。

※Amazonプライム加入中、および【Prime Music】で配信中の曲のみに限られます。

【プライムプレイリスト】日常のこんな時にオススメ

【Prime Music】にはプライムプレイリストというものがあって、各シチュエーションに合った曲が集められて1枚のアルバムのようになっております。

仕事中・作業中・日常のBGM

仕事中、作業中、日常の家事の最中などに流すBGMにピッタリなプレイリストが多数あります。

通勤・通学・車での移動中など

イヤホンやヘッドホンで通勤・通学中に、ブルートゥース(無線)あるいは有線接続で車と接続すればドライブ時のBGMにも最適ですね。

トレーニング・フィットネス中

ハードな曲も多数あるのでトレーニングやフィットネス中に流す音楽としてもモッテコイですね。

個人的には週3くらいで筋トレをしてるんですが、もっぱら【Prime Music】でメタリカを流してます。筋トレxメタリカは相性抜群です(笑)

2016年発売の最新アルバム【Hardwired: To Self-Destruct】まで用意されてて【Prime Music】のラインナップは凄いですね。

自然に画面がオフになり聴きながらも節電

これはAmazon Fire タブレットで再生時のことになりますが、【Prime Music】の曲を流してからしばらくタブレットに触れないでいると、画面が自動でオフになります。

画面をタッチしても反応しないので、音楽だけ流れてタブレット自体はスリープに近い状態になっているようです。

このシステムによって音楽再生中に余計な消費電力を使わないのでバッテリーが長持ちしますね。

【Prime Music】の音質はMP3の256kbps

音楽ファイルは主にMP3の256kbps可変ビットレー トということです。※曲によっては固定もあるようです

非圧縮音質無劣化のWAVは容量が大きく、圧縮音源のロスレス(FLAC)等にしても容量は大きめです。

なので容量を抑えつつ高音質を維持した256kbpsを基本としているようですね。

【Prime Music+Fire 7】は音楽専用機としてもGood!

【Prime Music】がこれだけ素晴らしく曲数も多く、「Amazon Fire 7 タブレット」はプライム会員なら4980円という破格の安さ購入可能です。※価格は2017年7月時です

主要なデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が1万円以上、
安い物でも3000円前後(17年7月上旬時)、ということを考えると、
「Amazon Fire 7タブレット+Prime Music」のセットを
音楽専用機として使うのもオススメです。

何を隠そう私自身がその目的で新型の「Fire 7とFire HD 8」を買っております。

そして17年7月上旬の今現在、実際に1ヶ月ほど使用してみましたが、音楽専用機としての「Amazon Fire 7 タブレット+Prime Music」の組み合わせは最高ですね。

音質が最高という訳ではなく、お手軽さ【Prime Music】に用意されている曲の豪華さ(ラインナップ)ですね。

ちなみに「Fire 8 HD」の方はプライム・ビデオ、ゲームアプリ、お手軽ネット観覧用(ネットサーフィン用)、などの目的で買っています。

USBからオーディオ出力可能!

音質に関してはUSBマイクロB端子から変換ケーブルを経由してDACに繋いだところ再生できました!

これは大きいです!

Fireタブレット+【Prime Music】が
100万曲以上の高音質オーディオセンターとして使えます!

実際に「FireのUSB出力→DAC→アンプ→スピーカー」で聴いてみましたが、
お手軽さとFireの安さを考えたら十分高音質だと個人的には思います。

Amazonプライム会員はとてつもなくお得!

Amazonプライムの1ヶ月プランの料金は月400円です。

年間プランだと年会費3900円なので1ヶ月辺り325円まで下がりますね。(※価格は2017年7月上旬時です)

音楽をよく聴く人にとっては100万曲聞き放題【Prime Music】だけでも十分にプライム会員に加入する価値があると思います。

さらには

  • プライム会員専用商品やセールあり
  • プライム・ビデオ 見放題
  • お急ぎ便360円が無料
  • 当日お急ぎ便514円が無料
  • 配達日時指定が無料
  • Amazonパントリー 買い放題
  • プライムフォト 写真を保存し放題
  • Kindle本 毎月1冊無料
  • プライム会員限定先行タイムセール   
  • おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典

などなど、素晴らしすぎる特典がてんこ盛りです!

毎年、プライム無料体験だけ・・・

個人的にはここ数年、毎年10月~11月辺りのAmazonプライム無料体験だけ加入し、
しっかりと期限前に解除していました(笑)

しかしAmazonプライムとんでもないお得さが分かった今となっては、もっと早くに加入しておくべきだったと後悔しております(笑)

関連記事