【Destiny 2】9周目パワー303時点の武器 防具【302以降は運】

【Destiny 2】9周目パワー303時点の武器 防具【302以降は運】

今回は【Destiny 2】9周目「パワー303」時点の武器 防具について書いていきます。

現在の上限値であるパワー305を目指そうと思っていたんですが、パワーが着実に伸び続けていた301までとは打って変わって302以降は完全なる運次第となっています。

個人的には303で一旦パワー上げに見切りをつけて、試しにアークの防具パーツで揃えた303ビルドで「ソロでのナイトフォール(240)」をやってみたところ、グレネードを連発できて、思いのほか面白かったです(笑)

そんなアークで揃えた303ビルドをご紹介します。

【Destiny 2】パワー303時点のビルド

運の要素が大きくなったパワー300以降ではありますが、今回は週一報酬もあったことで、数値を結構伸ばせています。

あとほんの少しで304という所だったんですが、現状「頭・腕・紋章」の3部位で良い数値の防具が出ない限りパワーが上がることはないという、えげつない状況になっています(笑)

グリマーも もうカッツカツです(笑)

【Destiny 2】9周目パワー303時点の武器

305「ジャスティス・ソングVI」(スカウト)

この305スカウトライフル「ジャスティス・ソングVI」「高威力」によって射程が物凄く長くなっています。

この「ジャスティス・ソングVI」は もはや他のゲームでいうところの「スナイパーライフル」ですね。

305「名もなきミッドナイト」

上記の「ジャスティス・ソングVI」を入手するまではこの「名もなきミッドナイト」をよく使っていました。

「ジャスティス・ソングVI」に比べると射程は大きく落ちますが、「名もなきミッドナイト」は安定性が抜群で使い易いですね。

305「7-6-5」(スカウト)

エネルギーウエポンのメインは前回のパワー300時点と同じく、305の「7-6-5」です。

305「モリガン D」(ロケットランチャー)

この305ロケットランチャー「モリガン D」は、300エキゾチックエングラムから出た「305ワードクリフ・コイル」を融合させたものです。

パワー300のエキゾチックエングラムが出たのは個人的にはたぶんこれが初めてです。

攻撃力305の「ワードクリフ・コイル」

【Destiny 2】9周目パワー303時点の防具

防具のパーツはアーク中心で揃えています。

全てがグレネードのパーツではないにも関わらず、ソロナイトフォール(17.10.1)で「アークのグレネード」を連発できていました。

ナイトフォール以外ではそれほどでもないですが、ナイトフォールではスキルクールダウンがメチャクチャ早いです。

304「鉄壁のスカルフォート」

この「鉄壁のスカルフォート」アークの近接スキルのパーツにしています。(アークグレネードのパーツがなかったので)

303「ジェンシムナイトのガントレット」

ガントレットは前回と同じものです。

305「レトログレード TG2」

チェストは前回の295から、現在上限の305に更新できています。

305「ケラク・タイプ2」

レッグも現在の上限値305まで上がっています。

298「汝の王者」

紋章は相変わらず高数値が出ないので、また地道に4の更新となっています。(294→298)

【Destiny 2】パワー302から305は運

17年10月1日時点のパワーの上限値は「305」となっています。

この上限値によって、パワーの上がり方が300以降 (特に302以降) 急激に厳しくなる印象です。

パワー302以降は部位が被ってしまうと、貴重な高数値ルミナス&エキゾチックエングラムがゴミと化します

つまり、パワーを302辺りから305まで持っていけるかどうかは完全に運次第ですね。

このページのビルドの例でいうと、全8部位の内「頭・腕・紋章」の3部位で305が出ない限り305には到達できないということですね。

週に数個しか入手できないエングラムから「8分の3の確率で3部位揃える」のは至難の業ですね。

「コツコツ着実にパワーが上がっていくゲーム」から一変して「運任せのゲーム」になってしまった印象です(笑)

【Destiny 2】「パワー303時点の武器 防具」は以上になります。

関連記事