【仁王】DLC第2弾「大阪冬の陣」のマップと「猿飛佐助」攻略法

いよいよ【仁王】のDLC第2弾が解禁となりました。

そのDLC第2弾のメインミッション「大阪冬の陣」のマップを進むうえでのポイントと、新武器トンファー使いのボス「猿飛佐助」攻略法について書いてみます。

【仁王】DLC第2弾「大阪冬の陣」攻略法

「大量の火の矢」と「迷路」のようなマップが厄介

「大阪冬の陣」はマップが「迷路」のようになっていて、さらには進む道中で「大量の火の矢」が飛んできます。

しかも即死級の威力なので、かなり厄介です。

マップに迷っても走り続ければ道中の敵を回避してボス戦までたどり着けるが仁王の良さの一つでしたが、それを阻むかのような大量の火の矢攻撃です(笑)

「大量の火の矢」対策

私がプレイしてみて「大量の火の矢」対策として効果的だったのは、
ニンジャスキル「変わり身の術」「仙薬」ですね。

火の矢を食らってHPが0になったら

  1. 「変わり身の術」で復活
  2. 即、「仙薬」

を使うことで、死なずに次のまでたどり着ける可能性がグッと上がります。

あとは、マップを走り抜けるには「養身府」「結果府」を使うとさらに良いです。

「大阪冬の陣」マップの進み方

道中の敵に関しては「忍99のクナイ+お守り類でクナイダメ20%以上増加」にしておくと、(修羅の道クリア時のキャラの場合)サクサクっと片付けられます。

しかし「迷路」+即死の「大量の火の矢」というえげつないマップを進むのは、修羅の道クリア時のキャラでも中々大変でした。

そこで、慣れるまでは見つけることさえ大変な、2個目の「社」の場所をご紹介します。

2個目の「社」の場所

まずは前方に走り抜けて堀(溝になっている通路)の中へローリングして「大量の火の矢」を回避します。

堀の通路を進んで最初の角にいる「敵ではない人」に話しかけると「砲弾」を2個もらえます。

その後はマップを進むことを優先する場合、堀の中を右方向へ進みます。

堀の中を基本右方向へ進み、堀から出たら監視台のような建物の左下の堀へ入ります。

その堀の通路を進み、地上へ出ると、開けた場所の奥に壊れかけの橋があります。

橋から飛び降りて、斜め左前方の堀を降りた所に「社」があります。

※ちなみに橋の前で「なまはげ」が湧きますので、ご注意ください。

この後、3個目の「社」以降は「火の矢」は無くなり楽になりますが、新たな敵が出現します。

3個目の「社」からほぼ1本道のマップを進んで行き、ハシゴを下ろすとショートカットが開通します。

ショートカットのハシゴ付近の建物の中を進み抜け、別のハシゴを下りた先の部屋がボス戦になります。

「大阪冬の陣」ボス「猿飛佐助」攻略動画

「旋棍(トンファー)使い・猿飛佐助」攻略のコツ

基本は「遅鈍府」を使って背後から攻撃ですね。

速く動くスキルを使ってくる感じだったので、尚更「遅鈍府」は有効ですね。

近接でいく場合は、

  • 克金府
  • 結果府
  • 剛力丹
  • 目潰し

などの、王道な「術」が「猿飛佐助」にも効果的でした。

※旋棍(トンファー)で「サムライ道」百目までを戦ってみましたが、トンファーはコンボが豊富でかなり強いです。(鎖鎌以上かも)

お疲れ様です。

以上が、【仁王】DLC第2弾「大阪冬の陣」のマップと「猿飛佐助」の攻略法となります。

関連記事