【仁王】「修羅の道」序盤で強かった武技ダメ特化ビルドや武器【動画あり】

【仁王】「修羅の道」序盤で強かった武技ダメ特化ビルドや武器【動画あり】

仁王の「強者の道」をクリアしてからしばらく経って、仁王の面白い戦闘をまたやりたくなったので同一キャラでの3周目「修羅の道」をプレイしてみました。

やっぱり仁王の戦闘は面白いですね! 死ぬリスクと爽快さのバランスが絶妙です。

このページでは「修羅の道」序盤の感想や、近畿編までで強かった武技ダメージ特化ビルド、ステ振り、武器 防具、ハイライト動画などをご紹介します。

「修羅の道」開始直後に180+10の防具をゲット

最後に「強者の道」をプレイした時に「強者の道」クリア時の防具の3カ所(150+7など)を間違えて分解してしまったんですが、「修羅の道」では開始直後にLV 180(+10)という高数値の防具がドロップしました。

「強者の道」では装備レベルが150上限(+10)でしたが「修羅の道」では武器 防具のレベルがまた上がり出す仕様なんですね。

「修羅の道」は普通の敵が強い!「赤く光る強敵が新登場」

「修羅の道」では「強者の道」には居なかった赤く光る強敵がチョイチョイ出現します。

「修羅の道」はその「赤く光る強敵」を含めた普通の敵が1撃死級の攻撃をしてきます。

※近畿編までのメインミッションのみクリア時でレベル189、「体」にはほぼ振ってないキャラの場合です。

逆にボスは弱い!?「3戦連続1発目ノーダメージ攻略」

道中の敵がメチャクチャ強かったんで、「修羅の道」のボスはどんだけ強いんだろう!?と身構えて行ったところ、3戦連続1発目の挑戦でノーダメージ攻略となってちょっと拍子抜けでした。

ミッションレベル450辺りのところを、こっちはレベル170辺りだったんで、恐らくボスの防御力は相当低めに設定してると思われます。

ボスに関しては個人的な手応えとしては「サムライの道」よりも「強者の道」よりも弱い感覚です。

その後、4戦目のボス「鵺」戦では2発食らって死んだので、防御力は弱くても攻撃力(ダメージ)は強いようです。

「修羅の道」近畿編クリア時のビルド

「修羅の道」で金稼ぎのための周回を一切せずに、近畿編までのメインミッションのみをクリアした時点でのビルドになります。

「修羅の道」近畿編クリア時のステ振り

近畿編 「比叡山の摩」 クリア時でレベル189です。

「忍」が99になった後に鎖鎌の攻撃力が上がり易かった「技」に多く振っています。

武技ダメ+56%、妖怪ダメ+36%

「修羅の道」近畿編までのミッションレベル450~480のところをレベル189でボスのHPをゴリゴリ削れた要因は「武技のダメージ+56.2%「妖怪への近接攻撃ダメージ+36.8%の効果が大きいと思われます。

武技ダメージアップの源

武技ダメージアップの主な源は

  • 日本一の兵の鎧4つ揃えで+15.5%
  • 守護霊 禍斗LV30で+20%
  • 下忍の鎖鎌で+17.3%

などです。

武器:「下忍の鎖鎌 LV172+10」攻撃力 1344

「武技のダメージ+17.3%」という良特性付きの「下忍の鎖鎌」を魂合せで+10まで上げています。

防具:「日本一の兵の鎧」兜 LV175+10 膝甲 LV173+11

防具は5部位全て「日本一の兵の鎧」です。

+10膝甲+11まで上げたところで金が尽きました(笑)

兜と膝甲以外の3部位は+1以下です。

「日本一の兵の鎧」兜 LV175+10

「日本一の兵の鎧」膝甲 LV173+11

「修羅の道」序盤で重要だった術は「変わり身の術の巻物」

「修羅の道」序盤ではボスは弱いんですが道中の敵が強いんで、ボス戦までに死に易いです。

そんな時に死を無効化する忍術「変わり身の術の巻物」があるとかなり楽になります。

最後に「修羅の道」近畿編までのハイライト動画をご紹介します。

【仁王】「修羅の道」序盤ハイライト動画

修羅の道「百虎」までのちょっとしたハイライト動画になります。

※以前3つに分けていたハイライト動画を1つにまとめた動画です。

関連記事