【仁王】強者の道 クリア時の装備 武器「宍戸の鎖鎌」防具「日本一」

仁王のエンドコンテンツ「強者の道」クリア時の最終的な装備「武器 防具 勾玉」を画像付きでご紹介します。

スポンサーリンク

仁王の装備厳選は「強者の道」からが本当のスタート

仁王は1周目「サムライの道」では1ミッション終了ごとに武器 防具は1ランク低レベルな武器防具となります。

なので1周目「サムライの道」での「厳選」作業は結構もったいないです。

しかし「強者の道」では武器 防具のレベルが150固定(+αで上がる仕組み)なので、同じ武器 防具を長く使えます。

そして、より良い特性や数値に武器 防具を進化させていく本当の「厳選」作業が始まります。

早く「強者の道」に入って武器 防具に愛着を持って強くしたい(厳選したい)場合はコチラのルートで1周目を早めに終わらせるのがオススメです→「ボス戦までの快速おすすめルート

これからご紹介する「武器 防具 勾玉」は金稼ぎやドロップ狙いの周回をした訳ではなく「強者の道」を普通に1周する中で拾った物や拾った物同士の「魂合わせ」中心になります。

なので「強者の道」を1周するとこんな感じの装備になる、という参考程度にご覧頂けたらと思います。

「強者の道」本編クリア時の武器:「宍戸の鎖鎌+6」

「人間への近接攻撃ダメージ+21.6%を筆頭に特性が良い感じだった「宍戸の鎖鎌」魂合わせで強化していきました。

このための金稼ぎなどの作業をせずにナチュラルにLV150(+6)まで上がりました。

この「夜鴉の鎖鎌」は最終盤で拾って一度も使わなかったですが、「火属性ダメージ +44.5%って「海坊主」などに、とてつもないダメージを与えられそうですね。

「強者の道」本編クリア時の防具:「日本一の兵の鎧」

「日本一の兵の鎧」は装着の数値ハードルが「体2 武2」と低く、セットボーナスが「武技のダメージ+15.5%など強烈です。

「日本一の兵の鎧・兜」

「日本一の兵の鎧・胴」

「日本一の兵の鎧・籠手」

この籠手は使用率が高い遅鈍符の「術力に応じて遅鈍符延長」が付いているので魂合わせ(+7)まで上げました。

固定特性「忍術アイテムが消費されない+4.8%」忍99振りなのでまあまあOKですね。

「日本一の兵の鎧・膝甲」

「日本一の兵の鎧・脛当」

「強者の道」対妖怪用の「勾玉」x2

この勾玉2つは「妖怪への近接攻撃ダメージ増加」14.8%14%で計28.4%です。

「勾玉」だけで28%増加はかなり大きいので妖怪のボス戦で装備していました。

「勾玉」類はその時の敵に合わせて変更

「勾玉やお守り」類は敵が火属性が弱点なら「火属性ダメージアップ」を、クナイで道中の敵を狩ったりサブミッションをクナイでササッと終わらせたい時は「クナイ・手裏剣のダメージアップ」を2つ付けるといった感じですね。

難点:終盤「勾玉やお守り」は探すのが大変

「強者の道」終盤になると「勾玉やお守り」類は膨大な数になっています。

その膨大な中から特性の表示を見て探すのがハンパなくめんどいです(笑)

例えば「水属性ダメージアップ」など、特定の特性を上から順に表示する機能があったらありがたいですね。

以上が【仁王】強者の道 クリア時の装備 武器「宍戸の鎖鎌」防具「日本一」の記事になります。

【強者の道】関連:「忍99「強者の道」クリア時のステ振りと鎖鎌でのボス攻略動画

関連記事